会社設立(株式会社・合同会社)代行サービス

こんな方はぜひご相談ください!

  • バタバタしてるので会社設立登記は専門家に依頼したい
  • 株式会社と個人事業主どちらがよいか迷っている
  • 株式会社と合同会社どちらがよいかわからない
  • 起業にあたり誰に何を相談してよいのかわからない
  • 設立後もいろいろとサポートしてほしい

会社設立は、ビジネス経験豊富な司法書士におまかせ下さい。

会社設立登記は登記の専門家である司法書士にお任せください。ビジネス経験、実務経験豊富な女性司法書士があなたの起業をサポートします。

税理士・弁護士・会計士・弁理士など他士業専門家のご紹介はもちろん、センスのよいデザイナー、腕のよいカメラマン、経験豊富なライター、webコンサルタント、立地出店戦略のプロなど、必要に応じて様々な専門家をご紹介することが可能です。

サービスに含まれるもの

  • 会社設立に関する相談
  • 定款作成
  • 定款認証の代行
  • 登記申請書の作成
  • 登記申請書の提出
  • 印鑑(会社実印)の登録
  • 履歴事項全部証明書・印鑑証明書の取得

株式会社設立にかかる報酬および費用

株式会社設立代行サービス 報酬70,000円(税別)

合同会社設立代行サービス 報酬60,000円(税別)

スモールビジネスを応援!

ひとり会社(役員1人、株主1人)の会社設立は上記報酬から1万円を割引させて頂きます。

  ご自身で手続き 司法書士に依頼
司法書士報酬  なし 70,000円
公証人の定款認証手数料 約52,000円 約52,000円
定款の印紙代  40,000円  電子認証のためなし
登録免許税 150,000円 150,000円
登記事項証明書 500円(1通) 500円(1通)
印鑑証明書 450円(1通) 450円(1通)
 合計  242,950円  272,950円

その他、書類をやりとりするための郵送通信費等(2000円~5000円程度)がかかります。書類へ押印する発起人や取締役の数によっても異なるのでご依頼時にご確認ください

ココがポイント

ご自身で手続きするのと比較して、差額3万円(ひとり会社の場合は差額2万円)で会社設立手続きに関するトータルサポートをうけることができます!

会社設立のお問合せはこちら

司法書士に株式会社設立を依頼すると定款印紙代がかからない理由

定款は株式会社を設立するときに必ず作成する、会社の目的・組織・活動に関する基本的なルールブックです。定款の認証とは、公証人が、正当な手続きにより定款が作成されたことを証明することをいいます。株式会社の設立にあたっては、法務局へ提出する添付書類として公証人の認証をうけた定款が必要となります。

定款の見本はこちら (日本公証人連合会のwebサイトにリンクしています)

定款の作成は通常WORDなどを使用してPC上で作成しますが、認証にあたっては以下の2つの方法があります。

  1. プリントアウトした書面定款で認証してらう
  2. PDFファイルの電子定款を認証もらしてう

1.の書面定款の認証では4万円分の印紙代が必要となりますが、2.ではこの4万円の印紙代が不要となります。

しかしながら、公証役場の電子定款認証システムの利用するにあたっては、電子署名の申請、ICカードリーダライタ、AdobeAcrobat等の電子署名ができるソフト等が必要となり、一般の方が、電子定款認証を行おうとすると、準備の手間と費用がかかってしまうのが実情です。

一方、司法書士は電子署名のシステム一式を持っており、司法書士に依頼した場合は書類作成代理人として司法書士が定款に電子署名をするため、ご自身で電子署名を用意しなくても電子定款認証を依頼することができるのです。

会社設立手続きの流れ

青い枠の項目が、当事務所におまかせ頂く項目となります。

1.お問合せ・ご相談

お問合せフォームよりお問合せください。お電話(050-1422-6071)でのお問合せも可能です。

2.ご依頼

お会いして、もしくはメールお電話などで費用のことや手続きの流れなどをご説明させていただきます。ご依頼いただく場合は、契約書にご署名・押印頂きます。

3.情報のご提供

設立事項のヒアリングシートにご記入いただき、取締役・株主になる方の住所・氏名を確認するため印鑑証明書の写しをメールやFAXなどで送っていただきます。

4.必要書類の作成

当事務所で定款(案)や登記関係の押印書類などを作成します。

5.書類への署名押印

取締役になられる方、株主になられる方の署名押印(実印)を頂きます。また印鑑証明書の原本をご提出ください。

この時までに法務局へ登録する予定の会社実印をご用意ください

6.定款の認証

公証役場にオンライン上で定款認証を依頼して、認証された定款のデータを公証役場とりにいきます。

7.資本金の振込

発起人個人の通帳に、株主になられる方に資本金を振り込んで頂きます。

8.報酬・実費の請求

請求書をお送りするので、ご入金ください。

9.登記申請

設立希望日に登記申請を行います。会社設立の設立日は登記申請日です。

10.証明書の取得

申請から10日前後で登記が完了します。完了したら、登記事項証明書(登記簿)と印鑑証明書をご希望の通数だけ取得します。

11.完了書類のお渡し

電子定款、定款謄本、印鑑カード、登記事項証明書、印鑑証明書などの完了書類をお渡しします。

お問合せ・ご相談はお気軽に!

会社設立についてわからないこと、不安なこと、お手続きの費用のこと、どんな些細なことでも構いません。お問合せには女性司法書士が迅速に、わかりやすく、丁寧にお答えさせて頂きます。下記のお問合せフォームもしくはお電話で遠慮なくお問合せ下さい。皆様からのお問合せお待ちしております。 
シルク司法書士事務所(東京都渋谷区)
認定司法書士 長谷川絹子 (東京 第5785号 認定第1101063号)

詳しいプロフィールはこちら

更新日:

Copyright© シルク司法書士事務所|渋谷区 , 2018 All Rights Reserved.