司法書士エッセー

vol.3 会社登記を司法書士に依頼するメリット

投稿日:2021年12月2日 更新日:

 

「会社登記ってどんな人が司法書士に依頼しているの?」
先日、司法書士としてはなかなか衝撃的なおことばを、社長さんから頂いてしましました。

昨今、インターネット上の情報やサービスを利用して会社登記をご自身や自社で行う方が増えています。なのに、お金を払って司法書士に、(がんばれば自分でできる)会社登記を依頼するメリットとは?
それは、1つに「近い将来に損をしたり、トラブルを防ぐための、適切な情報提供をうけられる」ということがあります。

例えば先日の会社設立のご相談。ヒアリングシートを確認して気になった点が2つほどありました。

1つは「会社所在地が自宅マンション」であること。
マンションの場合は、規約や契約で「事業のために利用することを禁止」していることが多いからです。破ってしまうと、最悪追い出されてしまうことも。お聞きすると、契約書に禁止する記載があった気がするとのこと。
では本店所在地を取り急ぎ実家するのはどうか。相談者は、インターネット関連のサービスを展開する予定です。特定商取引法にかかるビジネスをする場合は、webサイトに「登記上の本店所在地」を掲載する必要があります。ご実家の住所が広くインターネットの世界に広まってしまうことは、あまりよいことではないでしょう。
このような状況でよく検討されるのが「シェアオフィス」「バーチャルオフィス」。しかし、これらを本店所在地とすると銀行の法人口座開設がスムーズにいかない場合があるので、慎重に運営会社を選ぶ必要があります。

設立した後に「やっぱり所在地をかえたい!」とすると、同じ渋谷区内であれば登録免許税だけで3万円、渋谷区外だと6万円もかかります。23区は、おおよそ区ごとに登記の管轄がわかれているため、区をまたぐ本店移転(所在地変更)が割高です。

2つ目の気になった点は「事業目的」

メインの事業目的が「インターネット関連ビジネス」のような漠然とした内容となっていました。このような書き方でも登記は通ります。聞くと、カバーする範囲がひろい文言がよかったと。
しかし、今の時代「インターネット」と記載するだけでは、どんなことをやっている会社なのか、第三者に理解してもらえません。融資や補助金を打診する際などに、事業目的変更が必要になってしまうかも。
相談者には、すでに個人事業主として展開を進めているビジネスがありましたので、メインの事業は具体的に記載して、インターネット関連についても、販売やコンサルティング等、もう少し情報を加えてみてはとアドバイスをしました。

事業目的も、1つ加えたり、変更したりするだけで3万円登録免許税がかかるからです。

これらの情報は、すべてインターネット上でも拾えるものです。しかしながら、これらの情報を短期間で獲得して整理するには、それなりの時間と労力が必要でしょう。

さらに司法書士に登記を依頼して節約できるのは時間だけではなく、将来的なコストでもあったりします。

先日の「株式を分割したい」というご依頼
謄本を確認すると、事業目的が1つだけ。クライアントのWEBサイトをみるに、明らかに他の事業もおこなっています。そこで「株式分割とあわせて事業目的を追加してはいかがでしょうか?」という提案をしました。
なぜなら、株式分割だけ行っても、事業目的の変更を追加しても、登録免許税は同じ3万円だからです。これが、数か月後に事業目的の変更だけを申請すると、別途3万円かかってしまいます。

登記と登録免許税の仕組みを理解している、司法書士だから気づけるポイントです。

こんな感じで、会社登記をせっかく司法書士に依頼してくれた場合には、相手が得するようなおせっかいアドバイスを積極的に行うようにしております。
また、設立時から定款を見直されていない会社さんは、登記を司法書士に依頼することで、これを機に現状にマッチする定款に更新することもできます。
設立時は自分で行った、司法書士以外の士業にまかせた、という社長さん!次の会社登記はためしに司法書士に(できれば当事務所に)依頼してみてはいかがでしょうか?


The following two tabs change content below.
司法書士<東京第5785号 認定第1101063号> 明治大学文学部卒業。相続や登記を専門とする渋谷区笹塚シルク司法書士事務所代表。ていねいできめ細やかな対応がお客様から支持を受けている。整理収納アドバイザー1級、家庭では2児の母。詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 司法書士  長谷川絹子 (全て見る)

シルク司法書士事務所 TOPへ戻る

記事一覧へ

【初回60分は相談料0円】緊張しないで話せる司法書士です!

このサイトを運営する東京都渋谷区のシルク司法書士事務所はJR・各線新宿駅から1駅、京王線・都営新宿線笹塚駅近くにある、相続や登記を得意とする認定司法書士長谷川絹子の事務所です。(詳しい事務所紹介はこちら

「相続や登記は初めてのことでよくかわからない」「どれくらいお金がかかるか不安」「どこに相談や依頼をしようか迷っている」という方は、まずは当事務所の無料相談をお気軽にご利用頂き、ご検討頂けばと思います。ZOOMなどを利用したオンライン相談にも対応しています。

 「忙しいのでなかなか時間がつくれない」「司法書士に相談や依頼するべきことかわからない」という方は、どうぞ遠慮なくお電話やメールでお問合せ・ご相談下さい。

少しでも多くのお客様の「ほっ」の声が聞けるように、「思い切って問い合わせてみたよかった」と思っていただけるように、丁寧でわかりやすいことを心がけております。ご相談やお問い合わせは必ず司法書士本人が対応しますので安心してご連絡ください。

相談予約・お問合せ

-司法書士エッセー
-, ,

Copyright© 相続相談・登記なら東京都渋谷区のシルク司法書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.